人気ブログランキング |

ANDO AND  ANDO展

ANDO AND  ANDO展

朝日新聞大阪本社 アサコムホール

10月19日(月)〜30日(金) 24、25日は休み
10:00~18:00 最終日は12:00まで
 
安藤庸子(百のねことのコラボレーション) & 安藤譲治 (一枚の紙から生まれる動物たち)

行ってきました。100匹の猫と、いろんな動物。

安藤譲治氏作の一枚の紙から生まれる動物達の1つ1つを丁寧に見ると、いつも驚きます。
この作者の頭脳!!
どのように筋道を立てて考えたら一枚の紙が動物になるのか???
壁に展示されているのが展開図。(機能的な図はそれ自体でとても美しい。現代アートやんか!!)
世界中の子供たちに作ってもらいたい。後世に残したい。
本にしてくれないかなあ〜。


b0021594_228303.jpg
b0021594_2293874.jpg

安藤庸子氏,万華鏡の中の不思議な猫世界。おもしろいなあ。

b0021594_22194267.jpg
b0021594_2112262.jpg

by masakuro1231 | 2009-10-19 21:42 | 展覧会  exhibition | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://masakuro.exblog.jp/tb/12162732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 夢見 at 2009-10-22 21:50 x
紙なんですか これ!
生きているみたいに見えます

凄いですね
Commented by MASAKURO1231 at 2009-10-23 01:06
夢見様、庸子さんの猫は紙粘土で,譲治さんのは いろんな種類の紙でした。
家の猫のほかに「外猫ちゃん」を加えて100匹。全部ポーズが違うので,面白かったです.
<< 創画展 第36回・日本画 (n... ヌードデッサン nude sk... >>