日本画( Japanese painting)

紙本 岩絵の具 箔

「師走」孝比呂  3号S
b0021594_231526.jpg


「祇園祭」琴葉 3号S
b0021594_2403848.jpg

「長月」小之美 3号S
b0021594_352335.jpg

掲載されている画像の使用はお断り致します。
[PR]
by masakuro1231 | 2008-12-02 02:03 | 日本画Japanesepainting | Trackback(1) | Comments(5)
トラックバックURL : http://masakuro.exblog.jp/tb/9967325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 地中海のほとりにて at 2008-12-04 14:25
タイトル : 「フェルメール展-光の天才画家とデルフトの巨匠たち-」東..
光と陰影の画家と呼ばれるフェルメールは、一瞬に永遠の時間が凝縮されたような空間、... more
Commented by 夢見 at 2008-12-03 08:10 x
一人ひとりの眉の描き方 化粧の仕方まで描き分けて
モデルさんの人柄 個性まで伝わってくるようなー

髪飾りも眺めていると現実の厚みを持ち浮き上がってくるようです
Commented by MASAKURO1231 at 2008-12-04 01:23
眉の描き方や目のまわりの赤色の入れ具合、上唇の下半分に赤色を入れたり,それぞれ工夫が凝らされているようです。私自身も少々美人に変わるのかしらと口紅で試してみたのですが、気持ち悪くなるだけでした。美の道、奥が深いです。16才から20才までの間に見違えるほど別嬪さんになるのは、日々の研究のたまものだと知りました。
Commented by leonardo at 2008-12-04 14:31 x
>16才から20才までの間に見違えるほど別嬪さんになるのは、日々の研究のたまものだと知りました。
デッサン、絵画藝術は、人間観察の賜物ですね。言語藝術もそうだと思います。そのための長い試練が必要なのでしょう。フェルメールの記事、TBしました。いつもコメントありがとうございます。
Commented by leonardo at 2008-12-04 15:40 x
あなたのブログ、私のブログにリンクしました。東京で個展されないのですか。もしされるなら、良心的な画廊を御紹介します。では、また。
Commented by masakuro1231 at 2008-12-05 00:36
リンクしていただいてありがとうございました。
作品を描きためて、また2〜3年のうちに個展をしたいと思っています。東京の画廊は、大阪に比べて狭いのに高いな〜と感じます.(地価に比例しているので、あたりまえなんですが、、)もし良い画廊がありましたらお教えいただいただけたらありがたいです。よろしくお願いいたします。
<< 日本画 京都嶋原 振り袖太夫 tayuu >>