悪果

悪果  角川書店刊 6F japanese painting
b0021594_185294.jpg

掲載されている画像・内容の無断使用は固くお断りいたします。
[PR]
by MASAKURO1231 | 2007-09-16 19:53 | 日本画Japanesepainting | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://masakuro.exblog.jp/tb/7448425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 夢見 at 2007-09-17 13:41 x
子供の頃マスカットが好きでした
それから小さな種無しブドウ

今はピオーネが食べやすくて好きです

と いきなり食べる話に持ってく私(すみません)

ひと粒ひと粒が 秋を抱いているように見えます
第一印象は 「葡萄が芸術している」でした

背景とのコントラストが 落ち着いて 可愛い中にも 凛とした まるで意志を持っているような葡萄ですね

Commented by masakuro1231 at 2007-09-17 14:46
この葡萄は10年くらい前に描きました。品種はたぶん レッドグローブだと思います。銀を酸化させた「黒箔」の上に描いています。
近頃はピオーネがおいしいですけど、巨峰のほうがちょっと安いかな〜あとで、近所の農協へ買いにいきま〜す。
私の子供の頃はマスカットは缶詰しかなかったような気がします。
(年齢差感じますね)キャンベルが店頭にあったような記憶があります。
<< 舞妓さん Maiko 周五郎の江戸 町人の江戸 >>