拝啓、薄雲太夫様

拝啓 薄雲太夫様コメントありがとうございました!もう一枚あります。2008.12の展覧会の絵です。大きさは180㎝×90㎝です。現在は大阪の企業の舞台に展示していただいてます。この絵が舞台に向かって右、同じサイズの舞妓さんの絵(3枚目の写真突き当たりの絵)が左です。2008年に初めて輪違屋さんに上がらせていただいた時、美しい薄雲太夫さんに見とれました!
b0021594_15591950.jpg
b0021594_15575834.jpg
b0021594_15574683.jpg
                    
                       2014 4.16読売新聞

b0021594_00295369.jpg


[PR]
by masakuro1231 | 2016-11-13 16:12 | 日本画Japanesepainting | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://masakuro.exblog.jp/tb/26374792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みりおじ at 2016-11-13 23:02 x
薄雲太夫さん、綺麗な方ですね。黒川さんの画の素晴らしさも相まって、余計にそう思えます。

しかし、これと市有里さんの舞妓時代の画(ですよね?)が左右にかかった舞台とは!?

すごいゴージャスな舞台ですね! 一般人でも見に行けるところなのでしょうか?
Commented by masakuro1231 at 2016-11-14 03:45
みりおじさま
コメントありがとうございます!市有里さんの舞妓時代の絵なんです。残念ながら会社の中にある講堂の舞台なので、会社の人しか入れないのです。
Commented by みりおじ at 2016-11-14 06:56 x
それは残念ですが、こちらで拝見できただけでも良かったです。
有り難うございました。
<< 裸婦素描 舞妓さん >>