初春

この絵は2010年、祇園槇子さんをモデルに描いた「初春」です。着物部分にカビが発生したため燻蒸し、修復しました。ついでに顔、髪など加筆しました。
b0021594_18242650.jpg

宮崎県個人蔵
[PR]
by masakuro1231 | 2016-03-29 18:29 | 日本画Japanesepainting | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://masakuro.exblog.jp/tb/25591850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2016-03-31 04:59 x
画伯
技術があると、色んな事ができるのですね。
5年ほどで カビですか 生命力が強いですね。
また 個展などで 拝見できると嬉しいです。
Commented by masakuro1231 at 2016-03-31 14:42
凧さま 壁に掛けてある絵にカビが生えるとは驚きました。湿度が高いのか??冬場にアクリルの中で起きた結露が問題なのか??カビの専門家と表具屋さんに来ていただいて除菌し、絵の具が荒れた部分を加筆修復しました。
原因は特定出来ませんが、湿度の高い日には扇風機をかけるなど風通しを良くしていただくように、お願いしてきました。
<< ヌードデッサン  NUDE S... 「水鉄砲抄」 >>