「京都嶋原(葵太夫)」

「京都嶋原 (葵太夫)」10号S 日本画 岩絵の具 箔 紙本
b0021594_1294251.jpg

11月26日お披露目 下鴨神社
[PR]
by masakuro1231 | 2014-11-21 01:30 | 日本画Japanesepainting | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://masakuro.exblog.jp/tb/23767230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ei5184 at 2014-11-21 04:36
葵太夫、綺麗な太夫さんですね!
26日のお披露目の日は残念ですが行く事が出来ないので、
ひと足早く拝見して、得をしたようです(笑)
Commented by at 2014-11-21 05:57 x
葵太夫 
バイトも全てやめて、立派な太夫を目指すとの決心をしていると言ってました。
下賀茂神社、 ei 師匠の撮影技術指導をいただきましたましたので、カメラを持って行ってきます。
でも、遠くから眺めるだけになるかも??

「後家稼業」を実践したと思われる 女が、逮捕されましたね。
小説を読んでいる分、背筋が寒くなっています。
恐ろしい世の中ですね。
Commented by masakuro1231 at 2014-11-22 01:39
eiさま どんな太夫になられるのか愉しみですよね。期待しています!
Commented by masakuro1231 at 2014-11-22 01:48
凧さま 太夫とバイトの両立は難しいでしょうね〜。
千佐子さん逮捕されましたね。ひっきりなしに電話がかかってきます。「小説の人物ですか?」とよく聞かれますが、別人なんです。小説のモデルは当時78才で、青酸化合物は使っていないんです。これからもっと高齢化が進めばこの手の事件は頻発しそうです。小説は警鐘になるか?どうでしょう???
<< 「舞扇」「師走」 「先笄」 >>