「波を舞う』

「波を舞う」53.0㎝×45.5㎝   紙本 岩絵の具 箔
b0021594_20282631.jpg

モデル 祇をん 実佳子
[PR]
by masakuro1231 | 2014-10-13 20:28 | 日本画Japanesepainting | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://masakuro.exblog.jp/tb/23560298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by walkingkyoto at 2014-10-13 22:59
オッ、連投なんですね。
こちらも扇子を持つ仕草といい、目線が良い雰囲気ですね。
今にもこちらに目線を向けていただけるような~
ゾクッとさせられる雰囲気が素晴らしいです。

ありがとうございます。
個展には、是非ともお伺いさせていただきます。
Commented by masakuro1231 at 2014-10-13 23:15
そろそろ描いた日本画を掲載しようと思ってます。あと2ヶ月半で振袖太夫を一枚と,野菜や花を描きたいと思ってます。会場の壁面が埋まるかどうか、ちょっと心配。なんせ,描くのがのろい(笑)
Commented by みりおじ at 2014-10-14 01:14 x
これまたいつにもまして写実的で生き写しみたい・・・

実佳子さんの魅力が溢れています。個展で生で見るのが楽しみです。
Commented by ei5184 at 2014-10-14 04:19
お正月らしい雰囲気が好く出ていますね~

やはり、目が好いです!!
Commented by at 2014-10-14 05:02 x
「餅つき会」に展示されていた 「振袖太夫の絵」の横に ご本人を立ってもらって 黒川画伯のファンになりました。
画伯と言うのは、ファンの心にある敬称です。
僕にとっては、なんとおいやしても 画伯ですよ。
個展 楽しみにしております。
(振袖太夫の 凄い恰好の コスプレ姿の写真を 持って行こうかな)

Commented by masakuro1231 at 2014-10-15 01:53
みりおじさま 実佳子ちゃんが舞う時はきりっとした表情なので,井上流の舞は凛としてるなあと感じます。(よその流派の踊りをあまり見た事がないのですが、なんとなく井上流は雰囲気が違うように感じます)
Commented by masakuro1231 at 2014-10-15 01:54
eiさま この人の始業式の衣装が楽しみです。
Commented by masakuro1231 at 2014-10-15 01:58
凧さま ええっやっぱり恥ずかしいです〜ただ好きで描いてるおばさんやから、、(おばあさんとは言わないー笑)
振袖さんのコスプレですか?見たいですっ!是非っ!
<< 「寿花」 日本画 >>