祇園祭

「祇園祭」日本画 紙本 岩絵の具 箔 サムホール japanese painting
b0021594_114352.jpg

祇をん 豆はな
[PR]
by masakuro1231 | 2011-07-20 23:13 | 日本画Japanesepainting | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://masakuro.exblog.jp/tb/15959636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みそはぎ at 2011-07-19 13:45 x
なんだか分からないけど、いい感じ~!

実物展示されてるの見てみたいです。
今度の東急Hで出されてますか?



Commented by masakuro1231 at 2011-07-19 20:50
みそはぎ様
この絵は 東急ホテルで展示中です。別嬪さんでしょう?
やっぱり豆はなさんは美しいです!
Commented by degasdegas at 2011-07-20 01:58
なんか、見ているこっちも肩の力が抜けるようで、気持ちいい作品ですね!―きっと、少しだけ微笑んだ表情が仕事の時に見せるものと違って、素が出たようで、ほっとするんでしょうね。とてもいい表情をとらえた、スケッチのような作品に仕上がっていると思います。
Commented by masakuro1231 at 2011-07-20 02:56
degasdegasさま
美しさとはかなさを兼ね備えた別嬪力!
豆はなさんの舞妓さん最後の髪型(先笄)、onihideさんの写真です。http://blog.goo.ne.jp/docoh/e/88a291607413b3f7892f8b0e767cb393
老眼が更に進んで目がつかれ集中力がすぐ途切れるので サムホールようかかんわ。と思っていたのですが、なんとか売れそうな小品も描かなあかんかなと,切迫した状況になると やったらやれるもんですね。(小さければ売れるとは限らないけど、)
家から京都まで2時間以上、はじまったばかりなのにそれまでの疲れがどっと出て2日間眠り続けました。
<< 黒川雅子日本画展 京都嶋原振り袖太夫 tayuu >>