「いにしえを舞う」 部分

「いにしえを舞う」京都嶋原振り袖太夫100号P部分 japanese painting
b0021594_1412737.jpg

[PR]
by masakuro1231 | 2010-12-04 01:41 | 日本画Japanesepainting | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://masakuro.exblog.jp/tb/14523719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by degasdegas at 2010-12-05 14:53 x
拡大するといいですね☆襟元の生地がとてもすばらしい質感を表していていることが見て取れます。また、髪の色も(実際の舞妓さんはそういうことはないのかもしれないですけど)なんか今時の感じなんですね。
Commented by Onihide at 2010-12-05 20:57 x
昨日は楽しい時間を有り難うございました。
やはり、本物に接するのは、魂に良いものでした。
Commented by MASAKURO1231 at 2010-12-05 23:46
degasdegasさま ありがとうございます。衣装は盛り上がるほどの日本刺繍で、大変美しいものです。実物の太夫さんはいまの時代でも茶髪ではなく黒髪です(笑)。

北斎や歌麿に憧れますが、わたしは線描だけではどうも描けなくて、、 自己流です。
Commented by MASAKURO1231 at 2010-12-05 23:55
onihideさま
昨日はお目にかかれて嬉しかったです。わざわざ遠いところをおこしいただいてありがとうございました。(過分なお言葉を頂戴し恐縮であります!)
もっとしっかり描けば良かったと反省する絵が沢山ありました。
(開催するまでは3枚に1枚ましなのがあれば大丈夫と開きなおっていましたが)
写真の展覧会を是非開催して下さいね。
<< 黒川雅子日本画展 椿 >>