日本画

「風の音」162.1×162.1㎝ 日本画(NIHONGA)紙本 岩絵の具 箔 japanese painting
b0021594_23543362.jpg
この作品は京都・東京会場で展示されます。

第37回・日本画 創画展

2010.11.2(火)〜14(日)岡崎公園・京都市美術館 
<休館日>8日(月)
入場は午前9時から午後4時半まで.但し5時までご覧になれます。(最終日は4時終了)

2010.12.8(水)〜14(火)上野公園・上野の森美術館
<休館日>なし
入場は午前10時から午後4時半まで.但し5時までご覧になれます。(初日は午後1時開場、最終日は午後1時時終了)
b0021594_23533511.jpg

[PR]
by MASAKURO1231 | 2010-10-18 13:46 | 日本画Japanesepainting | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://masakuro.exblog.jp/tb/14235351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-10-19 09:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masakuro1231 at 2010-10-20 01:27
degasdegasさま こんばんは いつもありがとうございます。

脇の下をもっと描こうかとも思ったのですが、何点か平行して描いていたので,スルーしました。左肩も気になっていたのですが、他にもいっぱい気になる部分があるので、それもスルー。赤ちゃんのデッサンも多少この絵を意識していたのかもしれません。来年は母子像を何点か描きたいと考えています。

足腰が立つうち(日本画は重い!)は大作を描きたいです。
この夏の暑さで絵を描くのは体力だとつくづく感じました。(年であります〜。座ったら立ちにくいのです。やれやれ。)



Commented by ayrton_7 at 2010-10-24 17:36
縦横162.1cmとは大作ですね。
風の音、雨の音に情緒を感じます。
Commented by MASAKURO1231 at 2010-10-25 04:59
ayrtonさま ありがとうございます。
この大きさは100号S(スクエア)サイズです。
例年は150号(227.3×181.8㎝)なのですが、今年は東京都美術館の改修工事に伴い上野の森美術館で開催されることになり、100号になりました。
150号に比べたら小さく軽いのですが、手間はほとんど変わりなくけっこう大変でした。

<< 祗園舞妓さん maiko 黒川雅子日本画展 >>