舞妓さん Maiko

「祇園祭」gion festival 日本画NIHONGA  紙本 岩絵の具 箔  10号F(53×45.5㎝)japanese painting
b0021594_23251537.jpg

[PR]
by masakuro1231 | 2010-09-10 04:09 | 日本画Japanesepainting | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://masakuro.exblog.jp/tb/13965443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayrton_7 at 2010-09-10 21:55
透明感のある淡い色合いが、この舞妓さんとマッチしていて清楚な印象が見事に表現されています。
Commented by degasdegas at 2010-09-10 22:51
これまでこのブログで拝見させていただいていたスケッチが、このような形で仕上がったのですね! なんとも清々しい表情、両目の開き具合が異なっているのが、とても親近感を感じ、見る者に感情移入させます。これはまさに現代の舞妓さんですね。変に古典的でないところが、いまの舞妓さんを描いてあって、とても新鮮に感じます。全体の色合いもグッドチョイスですね!凄いなぁー...形にするというのはこういうことなのですね。
Commented by MASAKURO1231 at 2010-09-11 00:07
ayrtonさま ありがとうございます。白い着物だったのですが扇子が白なので着物には少し色を入れました.
Commented by MASAKURO1231 at 2010-09-11 00:21
degasdegasさま お褒めの言葉いただいて嬉しいです。光栄!
モデルは祗園甲部の別嬪 豆はなさんなのですが,描き進んで行くうちに自分流に作りかえてしまいました。
あまりに時間がかかりすぎて、作品数が少ないので焦っています。
あまり焦ると失敗や堂々巡りが多いし、、、、
性分なので、仕方ないと思いますが,もう少し手際良く描けたらなあ〜
<< baby sketch 悪果 >>