「雨」 Rain

「雨」162.1×162.1㎝ 日本画NIHONGA 紙本 岩絵の具 箔
japanesu-style painting
2009 京都春季 日本画 創画展 京都市美術館
b0021594_1535682.jpg
b0021594_4271876.jpg
b0021594_0231829.jpg
b0021594_0232884.jpg

[PR]
by masakuro1231 | 2009-04-25 01:26 | 日本画Japanesepainting | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://masakuro.exblog.jp/tb/10794273
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 夢見 at 2009-04-25 10:54 x
赤の中の緑
背景の配色にまず驚きました
ちょっとコラージュのようにも見える人物
とても美しい方ですね

睫毛と髪と肌の色 これが描かれた絵なのだろうかと 細密さ(この表現で合ってるかわかりませんが)にも ただ感心し驚いております

Commented by degasdegas at 2009-04-25 11:22
こんにちは! 
はじめて masakuroさまのブログに辿り着いた時、作品のような女性の画像が「ロゴ画像」に貼られてました。私はてっきりご本人の作品の前でご本人(実物)がポーズをとっているのだと、しばらくの間、そう思い込んでいました。↑の作品を見ても、写真のコラージュかと見間違える描写です。やはりプロの作品は違うのだと感じた瞬間です。
 ところで一度質問をしたかったのですが、人物の写実性とそれ以外の装飾に意図的に大きなギャップをつくっていると思うのですが、なぜ、このような表現に至ったのですか?
Commented at 2009-04-25 11:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masakuro1231 at 2009-04-25 23:36
夢見様 いつもありがとうございます。このモデルさんは絶世の美女。私はその美しさを追いかけようとするのですが、それが、うまく描けないのです。目元、口元のほんのちょっとした濃さや色で表情は変わってしまいます。
Commented by masakuro1231 at 2009-04-25 23:51
degasdegasさま。生身の人物の肌の部分とそれ以外の空間。有機質と無機質。具象と抽象。生命体と鉱物。岩絵の具と箔。二極を対比で表現したいと、思ってるんですが、うまくいってないんです。

Commented by masakuro1231 at 2009-04-26 00:21
degasdegasさま
鋭い指摘。
長年の私の課題。(ずっと以前から私自身が疑問に思って、どう解決すべきか、悩んでいるところです。)
写実以上の強いイメージが日本画の絵の具で表現できたらいいのですが、、、
何故なのかなあ、、表現についてもっと実験をしなければここを抜けられないのかなあ、、「教えてっ」と、助けを求めたいくらいなんです。

顔を日本画の絵の具で,こういう描き方をする人はたぶんいないと思います。(こういう表現に適さない絵の具だから、フラットに塗るのには適している)
どちらかと言えばテンペラに近い描き方だと思います。
自虐的と思うほど大変なんですが、絵の具の層が人物の体になった時、底から岩絵の具が反射して光ると、本当に綺麗だと思うんです。

degasdegasさまはむしろ逆で、タブローの方が抽象的になりますか?

Commented at 2009-04-26 04:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-04-26 04:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masakuro1231 at 2009-04-26 14:28
こんにちは
私の場合、現実の風景を克明に描くと、更に時間がかかっていつまでも仕上がらないと思います。(もにすごくのろいし,思い切りが悪い、)それに、人物とぴったりで、そして心情にもあう風景はなかなか見つけにくいです。

今、思いついたのですが、抽象化した風景の空間を取り入れることは考えてもいいかも、、、今はぴったり合うことより、違和感や意外性のある組み合わせの方に興味があります.

父の肖像は、母が入院したとき病室のブラインドを開けて外の光を睨みつけた一瞬の父の表情をとらえたものです。その瞬間、同じ思いでいる自分自身の表情を父の顔に見たんだと思います。ほめていただいて嬉しいです。

Commented by masakuro1231 at 2009-04-26 14:28

degasdegasさまのおられる地には広大な自然が広がっているので、人物をいれた風景を写真にとればそこからイメージはいくらでも膨らむのではないでしょうか?以前、屋外に猫がいる写真をアップされてましたが、印象に残っています。

銀に樹脂加工した箔や銀を焼いた箔,金と銀の含有量の異なるさまざまな金箔にこのところ興味があって,よく使っています。箔の上に岩絵の具をのせると,光が箔に反射して,岩絵の具を下から照らすので,大変綺麗なんです。わたしは、いままでろくに勉強してなかったので,基礎的なところが抜け落ちて失敗ばかりです。

Commented by degasdegas at 2009-04-26 16:56 x
「父の肖像」の話、ありがとうございます。また、貴重なアドバイスもいただき、励みになります。今後もよろしくお願いします。
<< 舞妓さん 牡丹 >>